FC2ブログ
ケアプロス
~変態調教~プレイメール

自分一人で出来る変態オナニーや露出調教などを書いてきます

  ~変態調教~プレイメールのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ※はじめに! > 【契約書】奴隷契約【誓約書】  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



私の記事を実行し写真を送ってきた方でブログに写真を載せてもいいと言う方がいましたら、その記事に送られてきた写真を載せたいと考えていますので報告メールからどんどん写真を送ってきなさい

一日一回押してくれると励みになります


中枢刺激ランキング

アンケート
アンケートにご協力ください、コメントやアンケート、実行報告などが来るとモチベーションが凄い上がります。



アダルトグッズのNLS
ライブチャット  オナホール1  アダルト動画、ライブチャットなどの総合サイト
関連するタグ

【契約書】奴隷契約【誓約書】

2014 - 10/21 [Tue]

奴 隷 身 上 書 
本名  
生 年 月 日  
住所  
電 話 番 号  
携 帯 番 号  
メールアドレス  
学歴 
特技 
職歴  (順不同、複数の掛け持ちアリ)
体格  身長 体重
血液型
性感帯

以上 嘘偽りのない事をここに誓います。
平成 年                    
署名 


奴 隷 契 約 書

1 私は、生命に明らかに危険を及ぼす命令以外、御主人様のいかなる命令に
  対しても、それを拒する権利を放棄します。

2 私は無機質の道具として御主人様の命令下にある限り人間としての、資格、
  権利等一切の人権を放棄し思考・呼吸・飲食・排泄等一切の生物行為も御主人様の指示に従います。

3 私から別れたり、裏切ったりすることは如何なる状況であろうとも絶対にありません。
  浮気も一切いたしません。

4 本契約の有効期間は私からの一方的約束であり御主人様がそれを受諾した
  瞬間から契約に基づく関係が開始され無期限とする。

5 私は本契約中又は解約された後も、心身的障害が発生した場合も御主人様に対して賠償請求は一切行いません。

6 私からは本契約の解約・改約を御主人様に請求することができない。
  一方、御主人様はいつでも何らの催告を要せず、理由を示さずに契約を破棄・改変することができる。
  又、御主人様もしくは私のどちらか片方もしくは両者が他界
  した場合、契約を破棄出来る。


私は人格、固有財産、身体の保全等の権利を自らの意志で、御主人様に譲渡します。

下記に自署記名の上、本契約の成立の証とします。

   平成 年 月 日

[署名]
御主人様   
奴隷      









ここから下の誓約書は好みでお使いください。
契約書だけでも良いと思いますが・・・まぁ自由に改変して使っても平気です笑


奴 隷 誓 約 書


「第一条」 誓い

一、 私は、御主人様の所有物として、一切の肉体的、精神的な自由を奪われ、
    家畜以下の奴隷としてお仕えすることを誓います。

一、 私はいつ何時も支配者様に完全に服従し、支配者様のいかなる命令にも無条件でお従い致します。
    奴隷は、場所、時間、状況を理由として、所有者様の命令に背くことはできません。

一、 私、奴隷は24時間、一刻たりとも自由な時間を持つことは赦されず、
    御主人様が快適な生活を送られるようにご奉仕し、常にご満足いただけるよう尽くします。

一、 奴隷の一切の財産及び所有物は、御主人様のものです。奴隷の財産及び所有物への権利を放棄いたします
 
一、 御主人様がどのように非情なご命令を下されても異議を唱えず、
    無条件に服従いたします。

一、 私はご主人様のお気に召すように全てご主人様の好みの女性になる事を誓います。
    ご主人様には最大級のご奉仕をさせて頂きたいので仕事・生活も全て
    ご主人様にご奉仕し易くする為に配慮して行きます。
    常にご主人様に喜んで頂けるかを考え努力します。

一、 家畜奴隷にはプライバシーは一切存在しません。
    支配者様に秘密を持つことはいかなる場合でも許されません。
    秘密には写真、文章、会話や内面の感情さえも含まれます。
  
一、 本権利は御主人様のご意志以外で奴隷の身分から解放されることは永久にございません。


「第二条」 日常 

一、 御主人様に対しては常に最上級の敬語を使用し、一切の非礼を行わないよう努めます。

一、 御主人様のご前では、奴隷は常に太股を開いて正座し、両腕を上げて頭の後ろで組んで、
    ご鑑賞の妨げにならないよう心がけます。

一、 御主人様の命令があれば、如何なる時も下着は身につけず外出いたします。

一、 如何なる時も御主人様に見せられるよう、常に剃毛をし綺麗にいたします。


「第三条」 使役

一、 奴隷は炊事、洗濯、掃除等、御主人様の身の周りの一切のお世話を喜んで務めさせていただきます。

一、 御主人様が排泄を催された場合は遠慮なく奴隷の口を便器としてお使いください。
    小便器としてご使用くださる時は、御主人様のご分身を口に含んで一滴残らず飲み干した後、
    舌で丹念に清めさせていただきます。

一、 御主人の前で奴隷の餌を食べる時は、獣のように四つん這いで、口だけを使っていただきます。


「第四条」 奉仕

一、 奴隷は御主人様を愉しませるための存在ですので、性的欲求を満たすために、
    口も膣も肛門も全身をご存分にお使いください。

一、 奴隷は御主人様の精液を全て膣内で受け止めることが義務であり、
    口に出された精液は全て飲み込み、外に出された精液も舐めて綺麗にします。

一、 奴隷は御主人様に悦んでいただけるよう、膣の締まりを良くするための訓練を常に実施し、
    いつでもご分身を潤滑剤なしにお迎え入れられるよう、肛門の拡張訓練も怠りません。

一、 口淫奉仕についても、少しでも御主人様にお悦びいただくために、張り型を使っての訓練に励みます。

一、 御主人様よりご奉仕の命令が下りましたら、足指の先から肛門等、お躰中くまなく舌を這わせた上で
    ご分身を口に含み、「止めろ」との御命令が下るまで、何時間でもご奉仕いたします。

一、 御主人様のご命令以外は、奴隷が勝手に自らの手で慰めたりするような真似は決していたしません。

一、 御主人様からのご指示があれば、恥知らずな奴隷が自慰に耽る浅ましい姿を披露いたします。


「第五条」 懲罰

一、 万が一にも奴隷の心得を怠るようなことまたは支配者様に不愉快な思いをさせてしまった場合は
    厳しく罰せられなければなりません。家畜奴隷は、支配者様の決定であれば、
    それがどんなに惨い懲罰であっても感謝して従います。

一、 御主人様より「鞭!」とご命令されれば、直ちに鞭を口に咥えて参りますので、ご存分に打ち据えてください。

一、 奴隷に非がなくとも御主人様の気の向かれるままに鞭打っていただいて結構です。

一、 鞭打ち以外にも、御主人様の気の趣くまま、奴隷の肉体に苦痛をお与えください。


 「第六条」 廃棄

一、 御主人様が飽きられて、捨てられても奴隷は一切の拒否をいたしません

一、 奴隷から辞めたいと言う事は絶対にありません、御主人から捨てられる以外、奴隷は御主人様専用の奴隷です。


私は人間としての人格、身体の保全等の権利を自らの意志で放棄します。
この証として自署記名の上、この権利を御主人様に捧げることを誓います。

            平成 年  月 日

[署名]
御主人様   
奴隷   





こちらは、追加や変更したものです。
このように自由に追加や変更していいです。







奴 隷 誓 約 書


「第一条」 誓い

一、 私は、御主人様の所有物として、一切の肉体的、精神的な自由を奪われ、
    家畜以下の奴隷としてお仕えすることを誓います。

一、 私はいつ何時も支配者様に完全に服従し、支配者様のいかなる命令にも無条件でお従い致します。
    奴隷は、場所、時間、状況を理由として、所有者様の命令に背くことはできません。

一、 私、奴隷は24時間、一刻たりとも自由な時間を持つことは赦されず、
    御主人様が快適な生活を送られるようにご奉仕し、常にご満足いただけるよう尽くします。

一、 奴隷の一切の財産及び所有物は、御主人様のものです。奴隷の財産及び所有物への権利を放棄し、
    下着一枚、食事一回、御主人様の許可無しに奴隷が財産及び所有物を消費または使用することは許されません。
   
一、 御主人様がどのように非情なご命令を下されても異議を唱えず、
    無条件に服従いたします。

一、 私はご主人様のお気に召すように全てご主人様の好みの女性になる事を誓います。
    ご主人様には最大級のご奉仕をさせて頂きたいので仕事・生活も全て
    ご主人様にご奉仕し易くする為に配慮して行きます。
    常にご主人様に喜んで頂けるかを考え努力します。ご主人様のお好みの物しか身に着けません。

一、 人間から奴隷の境遇に入った印として、刺青、焼き印等、所有物の証を刻み込まれてもかまいません。

一、 ピアッシングや豊胸手術、性器の拡大や伸張等、どうぞご自由に御主人様好みの肉体に改造してください。

一、 肉体的損傷を伴うことでも、御主人様が望まれるのなら奴隷は喜んでお受けいたします。

一、 生命に係わるような責めをいただく時も、最大限の努力をいたします。

一、 家畜奴隷にはプライバシーは一切存在しません。
    支配者様に秘密を持つことはいかなる場合でも許されません。
    秘密には写真、文章、会話や内面の感情さえも含まれます。
  
一、 本権利は御主人様のご意志以外で奴隷の身分から解放されることは永久にございません。


「第二条」 日常 

一、 御主人様に対しては常に最上級の敬語を使用し、一切の非礼を行わないよう努めます。

一、 奴隷は、外出するときは支配者様から与えられた衣装のみ着用致します。
    御主人様の特別のご指示がない限り、奴隷は屋内外を問わず一切の体毛を除去した全裸を原則とし、
    公共の場においても衣服を着用しません。

一、 奴隷は使役を除き、特別なご命令がない場合は獣のように四つ脚で這って歩ます。

一、 御主人様のご前では、奴隷は常に太股を開いて正座し、両腕を上げて頭の後ろで組んで、
    ご鑑賞の妨げにならないよう心がけます。

一、 御主人様のご友人に対しても、御主人様に対するのと同様に奴隷として ご奉仕いたします。

一、 奴隷は人格を有さない所有物ですので、御主人様が他のご婦人と交際されても一切不服を申しません。


「第三条」 使役

一、 奴隷は炊事、洗濯、掃除等、御主人様の身の周りの一切のお世話を喜んで務めさせていただきます。

一、 御主人様の下着は必ず口で汚れを吸い取り、その後に手洗いすることをお約束いたします。

一、 御主人様が排泄を催された場合は遠慮なく奴隷の口を便器としてお使いください。
    小便器としてご使用くださる時は、御主人様のご分身を口に含んで一滴残らず飲み干した後、
    舌で丹念に清めさせていただきます。

一、 奴隷の餌は、御主人様の残飯を大小便器と食器兼用のボールに入れてお与えくだされば、
    獣のように四つん這いで、口だけを使っていただきます。

一、 便器食器兼用のボールに溜まった奴隷の排泄物はトイレに流させていただきますが
    お赦しのない限り勝手に洗うことはいたしません。


「第四条」 奉仕

一、 奴隷は御主人様を愉しませるための存在ですので、性的欲求を満たすために、
    口も膣も肛門も全身をご存分にお使いください。

一、 奴隷は御主人様の精液を全て膣内で受け止めることが義務であり、
    口に出された精液は全て飲み込み、外に出された精液も舐めて綺麗にします。

一、 奴隷は御主人様に悦んでいただけるよう、膣の締まりを良くするための訓練を常に実施し、
    いつでもご分身を潤滑剤なしにお迎え入れられるよう、肛門の拡張訓練も怠りません。

一、 口淫奉仕についても、少しでも御主人様にお悦びいただくために、日夜、
    張り型を使っての訓練に励みます。

一、 御主人様よりご奉仕の命令が下りましたら、足指の先から肛門等、お躰中くまなく舌を這わせた上で
    ご分身を口に含み、「止めろ」との御命令が下るまで、何時間でもご奉仕いたします。

一、 御主人様が他のご婦人と交わられる時は、ご命令があるまで床に正座して待機いたします。

一、 御主人様のご命令があればお二人の愉しみがより充実したものになるように務め、
    性器の結合部分に舌を這わせる等々、いかなる御命令も謹んでお受けいたします。

一、 情交が終わられた後には、お二人の性器を舌で舐め清め、
    ご婦人の胎内に吐き出された御主人様の精液を、ありがたく吸い取らせていただきます。

一、 御主人様のご命令以外は、奴隷が勝手に自らの手で慰めたりするような真似は決していたしません。

一、 御主人様からのご指示があれば、恥知らずな奴隷が自慰に耽る浅ましい姿を披露いたしますので、
    どうか嘲笑いながらご鑑賞ください。どんなに大勢のお客様の前でも、喜んで実行いたします。


「第五条」 懲罰

一、 万が一にも奴隷の心得を怠るようなことまたは支配者様に不愉快な思いをさせてしまった場合は
    厳しく罰せられなければなりません。家畜奴隷は、支配者様の決定であれば、
    それがどんなに惨い懲罰であっても感謝して従います。

一、 御主人様より「鞭!」とご命令されれば、直ちに鞭を口に咥えて参りますので、ご存分に打ち据えてください。

一、 奴隷に非がなくとも御主人様の気の向かれるままに鞭打っていただいて結構です。

一、 鞭打ち以外にも、御主人様の気の趣くまま、奴隷の肉体に苦痛をお与えください。
    真冬に全裸で庭を這い廻れと命じられれば、お赦し頂けるまで、何時間でも這い続けます。

一、 消えることのない傷跡が残るような懲罰を与えられても、
    奴隷は御主人の手で刻まれたものと心から感謝いたします。
    もし使役に不都合が生じてもかまわないと御主人様が判断されるのなら、
    たとえ手足を切断されようとも甘受いたします。


 「第六条」 廃棄

一、 御主人様のご高配であれば、どなたの元に貸し出されても、拒絶や選択の権利を有さない奴隷は謹んで従います。

一、 公衆の面前に恥ずべきマゾ女の素顔を晒せと命じられても、決して逆らいません。

一、 御主人様が飽きられてどなたかに払い下げられれば、奴隷は謹んで従い、
    新しい御主人様に喜んでお仕えします。


私は人間としての人格、身体の保全等の権利を自らの意志で放棄します。
この証として自署記名の上、この権利を御主人様に捧げることを誓います。

            平成 年  月 日

[署名]
御主人様   
奴隷   





この契約書や誓約書を自分の奴隷に使う時など、何かあればコメントに残していってください。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



私の記事を実行し写真を送ってきた方でブログに写真を載せてもいいと言う方がいましたら、その記事に送られてきた写真を載せたいと考えていますので報告メールからどんどん写真を送ってきなさい

一日一回押してくれると励みになります


中枢刺激ランキング

アンケート
アンケートにご協力ください、コメントやアンケート、実行報告などが来るとモチベーションが凄い上がります。



アダルトグッズのNLS
ライブチャット  オナホール1  アダルト動画、ライブチャットなどの総合サイト
関連するタグ レベル5

誓約書

いつの日にか使ってみたいです。v-9

Re: 誓約書

使ってみたいですよね笑
私も使ってみる日が楽しみです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

検索フォーム

ランダム記事ジャンプ

ランダム調教命令の詳細ページ http://playmail.blog.fc2.com/blog-entry-82.html     

プロフィール

ユウ

Author:ユウ
性別 : 男性
現住所 : 神奈川県 横浜市


※このブログは18歳以上を対象にしています。
閲覧、実行は各自の自己責任でお願いします。


※個人的な調教や命令などが欲しい方はメールフォームから
連絡をしてください、募集しております

※メール調教では直接お会いすることはありません
ただし本人がリアル調教を希望した場合は除きます


※リアルでの調教をご希望の方も
メールフォームより連絡をしてください
依頼者さんの対応や印象によっては引き受けないこともあります
またこちらの都合でリアル調教が出来ないこともあるのでご了承ください


※痛みのないソフトな調教がメインなので
 調教初心者の方も安心して
 ご応募ください
例 「快感責め」「露出・羞恥」「強制オナニー」

※痛いものやハードな調教を希望の方も相談に応じて
 調教内容などを決めますので
 安心してご応募ください
例 「スパンキング」「スカトロ」「奴隷化」


~リアル調教への参加条件~
★お互いが同意の上で行う
★身体的、精神的ともに女性の方
★18歳未満のじゃない方
★性気などをお持ちでない方
★移動費などある程度の自己負担できる方
 私は神奈川、横浜市に住んでいるので関東地方の方で無いと厳しいと思います



以上の条件をクリアした方でリアル調教を
御所望な方はご応募ください
 

※メール、リアル調教前に
イタズラ(ネカマなど)防止のため
女性である確認を取らせていただきます。
ご了承の上、ご連絡下さい。


※男性も出来るプレイなども載せていますが
ゲイではないので男性のメール調教
リアル調教などは無理です



このブログはリンクフリーです。
相互リンク、ブロともなど受け付けております。

調教内容一覧

調教のレベル

最新記事

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
1434位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

フリー

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター





現在の閲覧者数:
変態調教~プレイメール~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。